宝くじファンの心理

年末など、宝くじの時期になると、ワイドショーなどで売り場から生中継したり、宝くじというものは、私が思ったよりも、国民の注目を得ているような気がする。
周りで買っている人も居るが、当たったなどという話は聞いたことない。
しかしながら、当たってる人が居ることだけは確かのようですね。
私も、テレビなどで話題になっていると「宝くじ当たらないかな」なとど呟いたりもする。
ですが、買わないと当たらないことも、もちろんわかっているのに言ってしまう。
「買わないと当たらない」と、ついに去年末に宝くじを購入してみた。
結果は。
惨敗に終わりました。
まあ、結果は目に見えていたわけですが、抽選までの見ていた夢もなかなか悪くはないと思った。
宝くじ好きの人は、こういう気分も悪くはないと思って、結果がどうであれ、また購入してしまうのだろうか。
そういう気持ちが無いでもないだろうと思って、宝くじファンの心理も理解できた気がした。